2022/10/20

御社もシングルサインオンでF-Chair+をお使いになりませんか?(新たにGoogleやOneLoginとも連携)

2022/10/28 17:00:00 公開

F-Chair+のシングルサインオン機能で連携可能なサービスを拡充しました


「F-Chair+(エフチェアプラス)」では、通常のIDパスワード方式のログインのほか、シングルサインオン機能もご利用いただけます。
今回、連携可能な認証基盤サービスを拡充し、Google、OneLoginの認証サービスとも連携が可能になりました。

【シングルサインオン機能をご利用いただくためには】
・「F-Chair プレミアム版」の機能となっています。(スタンダード版の場合は、プレミアム版にアップグレードをお願いします)
・会社内にSAML認証可能な認証基盤が必要です。
 現在検証済の認証基盤サービスは以下の通りです。(その他の認証基盤サービスの場合は、サポートまでご相談ください)

【シングルサインオンの設定をご希望の方】
サポートにお申し出ください。接続設定をいたします。ご利用者様に現在のID/パスワード方式でお使いいただいている状態で、並行してシングルサインオンの接続確認テストを行っていただくことが可能です


▶Google Workspace
https://workspace.google.co.jp/intl/ja/pricing.html
有償の Google Workspace を使っている会社
※個人向けのGoogleアカウントは対象外となります。

▶OneLogin
https://www.onelogin.com/jp-ja

▶Microsoft Azure Active Directory (Azure AD)
https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365
Microsoft 365(旧 Office 365)を使っている会社(一般法人向け、大企業向け、教育機関向け)
※家庭向けの Microsoft 365 は対象外となります。

▶HENNGE ONE
https://hennge.com/jp/service/one/

▶Cloud Gate UNO
https://www.cloudgate.jp/lineup/uno/single-sign-on.html

▶OPTiM ID+
https://www.optim.co.jp/optim-id-plus/

【シングルサインオンとは】
企業内でクラウド認証基盤サービスを利用して、統一された認証基盤を構築し、一度のユーザー認証によって、複数のシステム(業務アプリケーションやクラウドサービス等)の利用が可能になる仕組みです。シングルサインオンを導入する事で、業務に利用するシステム・ツールそれぞれのID・パスワードを覚えておく必要がなくなり、ご利用者が便利になるだけでなく、管理部門も社員のIDパスワードを一括管理でき、企業全体のパスワード管理リスク、負担を軽減します。